So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2020.0518 O.A 働き方の工夫

様々な業態で、働き方が変化しています。
もちろんセンターでも色々大変なことがあるそうで・・・

働くスタッフはすべて倒れてしまっては、生き物がいるセンターにとっては致命傷。
ですから2~3交代でチームを作ったり、
web会議をしたり・・・。
1.jpg 4.jpg

いつ終わるかわからないこの事態、少しでも会議では笑声が聞こえるような事も考えて・・・
と優しい獣医の気持ちが垣間見えるお話しでした。
写真は獣医にお願いして撮っていただきました!
テレカンファレンスしながら自動シャッターで撮ってみました。コーヒーが進む有田焼の源右衛門窯~の2枚です。

※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。

2020.0504 O.A 今日は有田焼のカップ

IMG_8145.jpg IMG_8147.jpg IMG_8151.jpg
ホンモノの有田焼のコーヒーカップ。
オリジナルで作ってしまいました。

底面にはRealitaの文字が・・・
苦労話はゆっくりとお聞きいただければと思います。(笑)
IMG_8148.jpg IMG_8150.jpg IMG_8152.jpg


※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。

2020.0420 O.A ドローンだよ〜

01.jpg 02.jpg
まるで少年の様に楽しそうにスタジオにお持ちいただいたトイドローン。



調査でいつか使いたいとご自身で購入されたそうですが、
操縦の腕は良さそう?スタジオでも少しだけ操作いただきました。
意外と小回りがきく様です。
とはいえ、ワシ達に影響があってはいけないので、少しずつ研究しながら・・・
いつかどんな形かになるのはわかりませんが、これを生かしていけたら・・と思われています。

2020.0406 O.A 鉛弾、世界ではどうなってるの?

1.jpg
相変わらず鉛中毒がなくならない中、
一体世界では鉛弾に対して、どういう規制をかけているのか?気になった慶輔獣医は文献を調べたそうです。

2.png
国によって、州によっての違い、様々な様子が見えてきました。
ただ、潮流としては、鉛弾撤廃の方に動き出している感がすると・・・。

※写真は、barnesbulletsのサイトからお借りしました。

2020.0318 O.A 今までの集大成2

環境省のオジロワシ・オオワシ保護増殖検討会が開催され、そのことに関する今までの数的な報告を含めてのお話し第二弾。
今回は原因について。

バンデージ巻いたオジロワシは交通事故1.jpg ワシ交通事故2.jpg
上の写真は交通事故にあったオジロワシ。
そして下の写真は鉛中毒。
鉛.jpg


※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。

2020.0304 O.A 今までの集大成1

環境省のオジロワシ・オオワシ保護増殖検討会が開催され、そのことに関する今までの数的な報告を含めてのお話しです。

バードチェッカーの開発1.jpg バードチェッカーの開発2.jpg
上の写真はバードチェッカーの開発に関わるあれこれ。
そして下の写真は巣立ちに失敗した若い個体。

若いのは巣立ち失敗.jpg

※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。

2020.0219 O.A 獣医?銀細工職人??

1.jpg 2.jpg 3.jpg
銀細工職人みたいな生活をしばらくなさった慶輔獣医。
それはどうしてなのかと言いますと・・・

実は去年2019年の9月から今年の1月31日まで行っていたクラウドファンディングのリターンとして
慶輔獣医自ら夜な夜なセンターの仕事が終わり次第、コツコツと作り上げたものだったのです。

人間が原因を作ってしまい二度と野生に帰ることのできなくなった猛禽類たちのことが
広く色々な方に認知され、そして、支援してくださる方がたくさんいらっしゃることが
とても心強かったとおっしゃっていました。

※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。

2020.0205 O.A 調査の裏話・・・

前回に引き続き、ハンターの清水聡氏とともに・・・。

IMG_7530.jpg IMG_7531.jpg
荒んだ生活に心を痛めた清水氏は調査用の山小屋の中に清水亭をスタート。
とは言っても相撲部屋?タコ部屋的な薪ストーブを使ってのお料理。

IMG_7533.jpg2IMG_7536.jpg IMG_7537.jpg
この大量のお料理を男性3人でアッという間に平らげてしまうそうです。
山小屋ではもちろん真面目な情報交換も行いますが、それだけでは・・・。
やることもなく・・・そんな気持ちを和らげてくれるのが清水氏が作った心温まる料理なのです。
調査と言ってもどんなことをやっているのか想像もつかないのですが、今回はその一旦を覗かせていただいた感じです。

※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。

2020.0129 O.A 今年の冬はちょっと違う?!

今回はハンターの清水聡氏とともにスタジオイン。
2004年からクマタカの鉛中毒に関する調査をずっと行っているお二人。

IMG_7526.jpg IMG_7527.jpg IMG_7528.jpg

調査を続けることによって見えてくる事実。
その意義がやっと実感として感じることのできた今年の調査の様でした。
IMG_7539.jpg IMG_7540.jpg

※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。

2020.0115 O.A 道徳って?愛護って?

教科書にも齋藤慶輔獣医は登場しています。
そんなこともあり、道徳の授業で講演を依頼されていることが多いとのこと・・
ところが・・・

1.jpg 2.jpg 3.jpg


※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。
前の10件 | -