So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2020.0219 O.A 獣医?銀細工職人??

1.jpg 2.jpg 3.jpg
銀細工職人みたいな生活をしばらくなさった慶輔獣医。
それはどうしてなのかと言いますと・・・

実は去年2019年の9月から今年の1月31日まで行っていたクラウドファンディングのリターンとして
慶輔獣医自ら夜な夜なセンターの仕事が終わり次第、コツコツと作り上げたものだったのです。

人間が原因を作ってしまい二度と野生に帰ることのできなくなった猛禽類たちのことが
広く色々な方に認知され、そして、支援してくださる方がたくさんいらっしゃることが
とても心強かったとおっしゃっていました。

※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。

2020.0205 O.A 調査の裏話・・・

前回に引き続き、ハンターの清水聡氏とともに・・・。

IMG_7530.jpg IMG_7531.jpg
荒んだ生活に心を痛めた清水氏は調査用の山小屋の中に清水亭をスタート。
とは言っても相撲部屋?タコ部屋的な薪ストーブを使ってのお料理。

IMG_7533.jpg2IMG_7536.jpg IMG_7537.jpg
この大量のお料理を男性3人でアッという間に平らげてしまうそうです。
山小屋ではもちろん真面目な情報交換も行いますが、それだけでは・・・。
やることもなく・・・そんな気持ちを和らげてくれるのが清水氏が作った心温まる料理なのです。
調査と言ってもどんなことをやっているのか想像もつかないのですが、今回はその一旦を覗かせていただいた感じです。

※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。

2020.0129 O.A 今年の冬はちょっと違う?!

今回はハンターの清水聡氏とともにスタジオイン。
2004年からクマタカの鉛中毒に関する調査をずっと行っているお二人。

IMG_7526.jpg IMG_7527.jpg IMG_7528.jpg

調査を続けることによって見えてくる事実。
その意義がやっと実感として感じることのできた今年の調査の様でした。
IMG_7539.jpg IMG_7540.jpg

※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。

2020.0115 O.A 道徳って?愛護って?

教科書にも齋藤慶輔獣医は登場しています。
そんなこともあり、道徳の授業で講演を依頼されていることが多いとのこと・・
ところが・・・

1.jpg 2.jpg 3.jpg


※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。

2019.1218 O.A 海ワシと共生するとは・・・

知床羅臼での講演会で話されたことを・・・。

問題は人間活動がもたらすエサに依存しすぎているという現実。
例えば、下の写真にあるような氷り下漁やシカ狩猟残滓など。
以前は自然界にも彼らのエサはあったそうなのです。
氷り下漁.jpg シカ狩猟残滓.jpg

風蓮湖での観光餌付けの写真と羅臼での観光餌付けです。
ものすごい数のワシたちが群がっています。
ここで心配なことが3つ。一つは人間への依存度が高すぎること。そして事故、そして感染症。
このマイナスの面もしっかり認識していなければならないということなのです。
風蓮湖での観光餌付け.jpg 羅臼での観光餌付け.jpg

※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。

2019.1204 O.A わかってきた彼らの足取り

1.jpg 2.jpg

今年は巣立ちビナがセンターに運ばれることが多いと以前伺いました。
そのうち2件が知床から。センターで飛ぶ訓練や、エサをとる訓練等々を行い、2羽は無事野生に戻ったそうです。
体に発信機をつけて・・・
そこからわかってきたことがたくさん。

発信機をつけて、またセンターに戻ってこないことを強く願っています。

※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。

2019.1120 O.A 久々の北海道へ・・・

01.jpg 02.jpg
前回、いきものフェスの時にご出演頂きました河野獣医。
今回は彼女に迫ります・・・

IMG_6826.jpg
食品メーカーに10年以上も勤務され、4月から転職なさっての釧路です。


※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。

2019.1106 O.A いきものフェスの反響

熱いフェスが初めて東京浅草で開催されました。
1.jpg 2.jpg


3.jpg 4.jpg 5.jpg
グッズがどんどん増えているIRBJ。何が人気だったのでしょう?


※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。

2019.1030 O.A 野生に戻れない希少猛禽類たちにもっと活躍してもらいたい!

01.jpg 02.jpg
クラウドファンディングのものすごい反響・・・

まだ広く知られていないこの事実。一人でも現状を知る方、そして、応援してくださる方が増えることを願います。


※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。

2019.1016 O.A 今年もこの季節がやってきた

長年このコーナーでもお伝えしてきたこの話題、やっと動き出しそうな気配が・・・。
下の右側のオオワシ。どう見ても普通には見えません。
1.jpg 2.jpg

3.jpg
予防原則の考え方とは・・・


※写真は齋藤慶輔氏からお借りしました。
前の10件 | -